スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's play the Amime songs

この前ブログでちょこっと書いた気がしますが・・・




先月お友達から・・・
「アニソンセッションあるけどどうよ?」

一応ベース弾きなんですが、前のバンドでライブしてから半年以上楽器触ってなかったんですよね。
そしたら、前サポートメンバーとしてライブさせてもらったバンドのドラマーさんが
「摩天楼オペラのセッション出よう」と誘ってくれたので・・・



それに向けてということで、参加を決意しました。


さすがに不安だったですw









・・・なんですけど、セッション曲のパートは先着順らしく、ベースパートで余っていたのが




eternal return/坂本真綾
ドラマチック/YUKI
星間イヴ/マクロスF















スコアがないギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

あと、弾いてみた動画もないんで、どうしようとあたふたしました。
オーディエンスとして参加できたんですが、さすがに何か演奏したいと思い・・・
































これならいけるだろうと考え、星間イヴの耳コピに励むことにしました。



だいたい1カ月かかるのかなと考えていたんですが、何故か一週間足らずでコピーできた気がしました。

楽器触ってないのに耳だけ進化しているのかと半笑い状態でした。(笑)




あと、1曲だけでは味気ないので、ボーカル枠で・・・


























ヒトカラでよく歌っているこの曲をチョイス!
歌詞覚えるのが億劫でしたが、ノリノリで練習しました。
























そして当日・・・

会場でお友達と再会しました。
よく考えたら、誘ってくれたお友達と会うの半年ぶりだったんですね。
まったくそんな感じしなかったんで、何を今さらって感じですが・・・(笑)













初心者大歓迎の割には、初心者が少なくて戦慄が走りました。(笑)
実際に、星間イヴのセッションの相手方は後から聞いた話だとセミプロっぽかったですし・・・
でも、そういう環境でベース弾けたのはすごく楽しかったです。
あと、バラード初めてだったんで、音づくりの引き出し増やせた気がします。


耳コピも合ってたようなので、摩天楼オペラもいけそうな気がします。















というか、DAWとボカロ買って作曲する予定で貯金してきましたが、ベースの機材もほしいので、DTM機材買ってボカロ作曲するまでにはまだまだ時間がかかりそうです。(笑)

でも、コンセプトは出来てるんで、買ったらすぐ行けそうだとは思います。










さて、家に着くのは10時過ぎると思うんで、バスの中で仮眠でもします。

とりあえず、来月のセッションでうたプリやるみたいなんで、キャラと歌を覚えようと思います。(迫真






スポンサーサイト

情熱!!!

何気なくYoutubeを漁っていると、水樹奈々さんの新曲のMVがアップされていました。
























新しいアルバムである『SUPERNAL LIBERTY』のリード曲である、アパッショナート!
アパッショナート(appassionato)はイタリア語で、情熱を意味するそうです。





ミュステリオンの作曲に携わったしほりさんの手がけたものかと思いきや、奈々さん作曲みたいですね。
ビックリしました。
ヴァイオリン・変わった鍵盤楽器などからかもし出されるエスニック調の曲でありつつも、ハードロックの要素も兼ね備えています。

ギターでコピーしたいなと思わせてくれるほど、ギターのエッジが効いた曲なんで、聴いてて思わず首を振りたくなります!!!笑





と言いつつ、今現在、奈々さんの東京ドーム公演のBD見てるんですけどね・・・笑



さて、最後まで見てからW杯でも見よう!

昨日の試合で負傷し、W杯出場断念の運びとなったネイマール選手の容態は大丈夫なのか凄く心配です・・・


和楽器バンド













もしも私がボカロPになったら、和楽器にバンドサウンドを乗せようかと思っていたのですが、先駆者が現れてしまいました!笑

こんなバンドがそろそろ来るとは思っていたので、非常に嬉しいですね!

何年か前ですが、和楽器に東洋音階バリバリのバンドサウンドを追加したバンドを作り出せれば受けるんじゃないかと、友人に何度も雄弁した覚えがあります。

それが現実のものになって欲しいですね。






この方々のオリジナル楽曲が凄く気になります!

上の楽曲は、千本桜・・・ボカロのカバーです!

そして、下の楽曲は・・・





これは、カゲロウデイズという、ボカロの曲のカバーです。

原曲ですが、東洋的な前者に対し、後者の原曲はやや西洋的な曲です。

和楽器バンドでは、前者は和楽器の魅力を前面に押し出し、後者は、和楽器をアクセントに使っている印象を受けました。


興味のある方は是非!!!

音楽の勉強

お久しぶりです。

忙しいこともあり、なかなか更新できませんでしたorz












最近は、音楽の勉強に勤しんでいる最中です。

今まで、キーボード・ギター・ベースとパートを渡り歩いてきたわけですが、明確な音楽理論を省略して演奏してきたため、コード進行の方法をしっかり考えず、雰囲気で演奏してきました。

しかし、そろそろ理論を学んでいきたいと一念発起し、試験勉強の傍ら、本を借りて勉強しているわけです。







しかし、まだドラムを叩いた経験がないので、そろそろそっちの勉強もしないとですね。

ボーカリストは楽器屋行って購入しましょうかね!

全部のパートを勉強して、来年の誕生日にDAWをつかって1曲作るのが目標です。

できれば英文で作詞までやりたいのですが、今年はそこまで手が回りそうにないので、最初はアヴェ・マリアか般若心経を歌詞にしたいと考えています。

さて、今年も早いものであと8ヶ月・・・

頑張りましょう!!!

Broken Jade











さて、今日は台湾のブラックメタルバンド・CHTHONICから、「Broken Jade」を流してます。

この曲は、各地の海へ散っていった神風特攻隊の方々、高砂義勇軍という、日本軍台湾人部隊の方々をイメージして作られた曲です。
















特攻隊員の方が、今まさに敵艦へ突入し、命のともし火が消えかかってしまうといった場面であり、祖国への思い、先祖への感謝を綴った歌詞に乗せて、琴や玉音放送を使い、曲においても戦争の緊迫感を与えていることで、より壮大な曲になっているなという印象を持っています。

ちなみに、この曲の入っているアルバムを通して聞くと、高砂義勇軍の出撃から終戦までの軌跡を描いたひとつの物語として成立してしまいます。

















物語系のアルバム結構好きでよく聞くんですが、あの手のアルバムは聞き手によっていろんな解釈があるので、そういった事を語らうこともひとつの楽しみでもありますね。


何故か・・・私は数年前、1人旅したときに立ち寄った喫茶店のマスターと、曲は忘れましたが、とある物語系のボカロについて話をしたとき、登場人物の行動予測や、この行動を誰が取ったのか、物語の続きは・・・といったことでお互いに微妙に意見が食い違って議論になったのですが、そのときは話が盛り上がって面白かったなといったところに由来します。




















ちなみに、動画で紹介したこのバンド、今年の2月にBABYMETALと共演したみたいです。
メギツネなどを一緒に演奏したみたいですね。
両者のファンとして行ってみたかった!!!

プロフィール

愛宕

Author:愛宕
指令レベル100くらいの貧乏提督です。

ブロとも・相互リンク募集中です。

ティンときた方、是非とも!!

ブログ開設:2014/3/30

最新記事

Visitor

Twitter

Web Crap

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。